4枚」タグアーカイブ

スピンマウス

見た目のかわいさとは裏腹の、強烈なG(加速度)体験

グリーンランド スピンマウス 正面から

グリーンランド スピンマウス

コースター系 絶叫系

絶叫度★★★★☆(4)

爽快度★★☆☆☆(2)

[デートにおすすめ]

120cm以上・64歳以下対象

 

黄色いレールがとっても目立つ、コースター系のアトラクションです。見たところ高さもそれほどではなく、速度も出そうにないために恐怖感がありません。そう、ついついなめてしまいます(^^♪。

 

でも、乗ると解る激しい回転。回る!回る!ココがドキドキ。

実はコースター+ティーカップのハイブリッドなマシーンなのです。

 

レールの線形は、直角カーブ、半円カーブが中心です。ちょうどプラレールで線路を敷設したときのようなシンプルなデザイン。でも、この半円カーブが曲者で、クイックな回転をいきなり生み出しちゃいます。その回転効果でぐぐっと背中を押し付けられちゃいますよ~。

手荷物は、よそに預けておくか、シート前方の網の中にしっかりと入れましょう。メガネやサングラスも飛んじゃうかもしれません。気をつけておきましょう。

他にもコースターはいろいろありまして、もっと爽快感を求めるなら「恐竜コースター「GAO(ガオー)」をオススメします。

もっと絶叫感を求めるなら「NIO(ニオー)」「ミルキーウェイ織姫・彦星」などがありますよ~。

最後にマイルドな優しさを求めるなら「ブラックホールコースター」「スフィンクスコースター」かな。


ドキドキおばけ屋敷どろろん病院

ちょっぴりかわいいお子様向けのお化け屋敷。

グリーンランド ドキドキおばけ屋敷どろろん病院 外観

グリーンランド ドキドキおばけ屋敷どろろん病院

お化け屋敷系

恐怖度★★☆☆☆(2)

[小さい子供におすすめ][デートにおすすめ]

全年齢対象

 

ろうそくに見立てた小道具を持ち、自分で歩きながら先へ先へと進んでいくお化け屋敷です。

とってもマイルドな仕立てとなっていますが、「この先どう進んだらいいのだろう~」と考えさせられるシチュエーションに出くわすとそれなりにドキドキするものです。一人で入ってしまうと心細くなりそう。

小道具のろうそくは、あなたのドキドキ度を測定するもの。

心が動揺して手が震えたりしたら、最後に結果として判定が下されますよ~。

お化けさんはユーモラスさもあって、ちょっぴり可愛い設定。

夜に眠れなくなってしまうことは多分無いと思います。(^^♪

グリーンランド ドキドキおばけ屋敷どろろん病院 内部の様子

グリーンランド ドキドキおばけ屋敷どろろん病院

写真を見ても、なにかとかわいらしい印象でしょ~。

もう少しドキドキを味わいたいなら、隣の「地獄堂」をオススメします。

もっともっとドキドキしたいなら、丘の上にある「ホラータワー廃校への招待状」をオススメします。こちらへは「スカイシップ」で谷間を渡って、「スカイリフト」で上がっていきましょう。

 

このアトラクションのかつての名称は「第四病棟」だったように記憶しています。

廃墟となった病院がモチーフで、病室や手術室などが再現されておりグロテスクな設定がかなり大人向けでした。でも、このころのイメージから大幅に変化していると思います。

 

<小学校低学年のコドモの感想>

かわいいおばけちゃんがいっぱいいておばけやしきじゃなかったみたいでした。

ところどころ、「第四病棟」がつかわれていました。