デンジャーメイズ

室内のちょっぴり探検。問題を解きながら先へ進め!

グリーンランド デンジャーメイズ 外観

グリーンランド デンジャーメイズ

スポーツ系 お化け屋敷系

爽快度★★★☆☆(3)

[小さい子供におすすめ][デートにおすすめ]

全年齢対象

 

グリーンランド西側のわんぱくエリアのはずれにあるアトラクション。建物の色使いはとても派手ですが、下がったところにある地形のせいか、ひっそりと佇んでいる印象です。近くには「スプラッシュ」などがあります。

このアトラクションのタイトルは、「デンジャーメイズ」ですが、壁には大きく「探検迷路」と書いてあり、外観からだけではどんな内容かを理解するのは難しかったりもします。

ちなみに端的に表現すると、随所にあらわれる問題を解きながら、あるいは課されたタスク(体を動かすものもあります)に挑戦しながら室内を探検し進んでいくといったものです。中にはとっても笑えるものもあります。シュールな印象もありますよ。

 

とっても異色のアトラクションなのでなんとも評価しがたいです。また、「デンジャー」と表記されていますが、恐いものではありません。安心して遊べますよ。


グランパスジェット

吊り下げ型のコースター。スムーズな走りがとても爽快です!

グリーンランド グランパスジェット 全景

グリーンランド グランパスジェット

コースター系 絶叫系

絶叫度★★★★☆(4)

爽快度★★★★★(5)

[デートにおすすめ]

120cm以上・200cm以下対象

 

グリーンランド正面ゲートを入って、左方向の比較的近いところに位置するコースター系のアトラクションです。白と青を基調としたカラーリングがとっても爽やかな印象です。この青いレールだけを見ていると、乗ったときにぐるりぐるりと回される感じが想像できます。

 

 

ところで、グランパスとは、「シャチ」のこと。このコースターは、シャチをモチーフとしたライドに乗ることになります。腰から下の周囲がボディーで覆われていますから、しっかり感を感じるとともに、恐怖感がやわらぐように思います。

グリーンランド グランパスジェット ライドの様子

グリーンランド グランパスジェット

プラットホームから発車しましたら、少し下って右方向にぐるりと向きを変えます。直進状態になってから、巻き上げ機で徐々に高度が上がっていきます。「ガチャンガチャン」という衝撃は感じず、至ってスムーズです。この状況下においては周囲(ライドの外)に床面がありますからあまり恐怖を感じません。

そして、最高点に達すると・・・。周囲の床面が途切れて、一気にぱっと視界が広がります。一瞬恐怖を感じますが、落ち始める次の瞬間にはきっと爽快感を感ていることでしょう。(^^♪

 

スムーズに落ちながらどんどん加速して行き、左右への回転が始まります。恐怖感はあまりないのですが加速度(G)をとても強く感じます。ちょうど、ジェット戦闘機でのドッグファイトを体感しているような印象です。

左右への動きは少し唐突な部分もありますが、おしなべてとてもマイルドで爽快な印象です。ちなみにですが、他のコースター「ミルキーウェイ織姫・彦星」 「恐竜コースター「GAO(ガオー)」」  「NIO(ニオー)」 「スピンマウス」などでは64歳以下との利用制限がありますが、この「グランパスジェット」には年齢制限はありません。ただし、首を痛めないように注意が必要です(注意書きがあります)。また、雨天利用のできる貴重なコースターでもあります(「NIO(ニオー)」 「ブラックホールコースター」も雨天利用可能です)。

グリーンランド グランパスジェット 発車します。

グリーンランド グランパスジェット

おすすめの乗車位置は、断然先頭です。吊り下げ式がゆえに周囲の景色と開放感がとても素晴らしいです。

最後に、恐怖感なく乗るコツは、「レールの向きを目で追うこと」だと思います。直後にどういう動きをするか。また、その動きに対応するためにどういう体勢をとればいいか。こういったことを考えながら乗ると恐怖感が薄れ、爽快な体験ができるように思います。自分で飛行機を操縦しているような感覚になりえたらしめたものです。(^^♪


ミルキーウェイ織姫・彦星

スタンダードなジェットコースター。着座と立ち乗りが選べます。

グリーンランド ミルキーウェイ織姫・彦星 プラットホーム

グリーンランド ミルキーウェイ織姫・彦星

コースター系 絶叫系

絶叫度★★★★★(5)

爽快度★★★★☆(4)

[デートにおすすめ]

織姫:120cm以上・64歳以下対象

彦星:130cm以上・64歳以下対象

 

このコースターの入り口からプラットホームを見上げると、モノレールの駅のような印象を受けます。線路が2本並んでいて、片方が上り線、そしてもう片方が下り線のような。でも、この2本の線路の上を、コースターは同じ向きに進むのですよ。

グリーンランド ミルキーウェイ織姫・彦星 のりば

グリーンランド ミルキーウェイ織姫・彦星

入り口から向かって右側が、「織姫」です。最近リニューアルを受けたようで、「サウンドコースタ」と記されています。こちらのほうはスタンダードな着座型のコースターですが、各座席前部のスピーカーから走行中に音楽が流れてきます。

そして、入り口から向かって左側が、「彦星」になります。こちらが立ち乗りタイプで、当然椅子はありません。絶叫とスリルを求めるなら断然こちらをおすすめします。当然フリーパス対応ですから両方乗り比べてみましょう。

 

これら二つのコースターはレールが概ね平行に配置されています(完全に平行ではないですから走行コースは若干異なります)。スタートはほぼ同時で、ちょうど左右並ぶような感じで斜面を巻き上げられていきます。別々に乗ったとしても距離は近いです。落ち始めるまででしたらお互いに会話はできますよ。ちなみに最後もほぼ同時にプラットホームへ帰ってきます。

グリーンランド ミルキーウェイ織姫・彦星 コースの様子

グリーンランド ミルキーウェイ織姫・彦星

ジェットコースターとしてはきちんとできていると思います。スピード感も、落下感も、そして浮遊感もしっかりと体験できます。それぞれがギュッと凝縮されている感じです。当たりは少々強めですが許容範囲です。次々と変化が起こり、息つく間がありませんが、正統派のコースターだなぁと思います。

以前は、「風神雷神」という名称でしたが諸般の事情により名称が変わりました。なお、このグリーンランドのコースターそのものに問題があったのではありません。安心してどうぞ。

グリーンランド ミルキーウェイ織姫・彦星 ファーストドロップ

グリーンランド ミルキーウェイ織姫・彦星

ちなみにですが、ファーストドロップはこのような角度です。巻き上げられてぐるっとあたりを一望した後、ストンと加速しながら落とされます。個人的には、ほどよい角度かなと思います。無茶な角度でもなく、かといって緩すぎることもありません。

少し離れた高いところから、この「織姫」「彦星」のコースをたどるのもまた面白いですよ。そのためにおすすめのアトラクションは、「バルーンタワー」です。全体がよく見えますよ。

最後になりますが、絶叫感より爽快感をお望みなら「恐竜コースター「GAO(ガオー)」をオススメします。どちらもいいコースターですが特性がずいぶん異なりますよ。