運転系」カテゴリーアーカイブ

バンパーボート

水上を走る大きな浮き輪。操縦を楽しもう。

グリーンランド バンパーボート 入り口

グリーンランド バンパーボート

ウォーター系 運転系

爽快度★★★☆☆(3)

[小さい子供におすすめ][デートにおすすめ]

3歳以上対象(ただしひとり乗りは5年生以上)

大きな大きな丸い浮き輪の真ん中に、スクリューのついたエンジンが搭載されている乗り物です。水面を「スイ~ッ」と進みます。

ハンドル操作でかじ取りをするものではなく、直接スクリューの向きを変える仕組みになっていますから船体をまっすぐ走らせるのに少々コツが要ります。その反面、くるくると船体を回転させるのは容易です。許される範囲で操縦を楽しみましょう。

グリーンランド バンパーボート 乗船中です

グリーンランド バンパーボート

写真のとおり、スクリューが推力を生み出す向きに矢印が書いてありますから、自分の進みたい向きに矢印をあわせるように操作してください。

ウォーターパークのプールをコースとして使っていますから、夏季はお休みになります。


スーパースライダー

そりに乗ってダウンヒル。爽快感は貴方と前方の状況次第。

グリーンランド スーパースライダー スタート地点です

グリーンランド スーパースライダー

スポーツ系 運転系

爽快度★★★★☆(4)

[小さい子供におすすめ]

4歳以上対象

単独操縦は小学3年生から

 

カラフルな樹脂製のそりに乗って、コンクリート製のボブスレーのようなコースを一気に滑り降ります。そりとはいっても雪遊びのものとは違い、スピードコントロールのためのレバーが中央についています。このレバーを前に倒す(といいますかぐっと押し込む)と加速。レバーを手前に引くと減速する仕組みとなっています。

なんだか、古きよき時代の遊具を彷彿とさせます。

実際に乗ってみると、こんな感じ↓です。コースはそこそこ長いので、充分に楽しめます。なお、比較的速めの設定で滑り降りています。

 

滑走スピードを自分でコントロールできますから、

爽快感は「アナタ」次第です。

でも、コースから飛び出さないようにスピードを抑えるべきところでは抑えましょうね

コースは「青」「黄」「赤」の3色で操作の目安を教えてくれますし、危険ポイントは看板でお知らせがありますから良くみて操作をすれば安全に楽しめます。

 

ところで、走路(コース)は一本限りですから、スピードを出せるのは前方の状況次第ともいえます。スピードを出すためには許される範囲で前車との間隔をあけて出発するなり、走行密度の低い時間帯を狙うなりの工夫が必要かも。

スタート位置までの丘の登りは「スカイリフト」が使えますし、フリーパス対応ですから楽に何度も楽しめますよね。

グリーンランド スーパースライダー ゴール地点です。

グリーンランド スーパースライダー

コースの後半は若干勾配が緩くなるようです。途中で止まってしまうとあとがたいへんですから、先を見ながらレバーをしっかりと押し込んで加速しましょうね。ちなみに、進まなくなってしまった場合、係員さんが後ろから押すお手伝いをしに来てくれますが、後続までもを巻き込むことにもなりますから止まってしまわぬよう特に注意です。


働く車ドリフトレーシング

電動のはたらく車に乗って、みんなでドリフトレース!

グリーンランド 働く車ドリフトレーシング 全景(上空から)

グリーンランド 働く車ドリフトレーシング

運転系

爽快度★★★☆☆(3)

[小さい子供におすすめ][デートにおすすめ]

2歳以上対象

単独運転は6歳から

 

バッテリーで動く電動カートに乗ってみんなでレースを楽しみましょう。選べるくるまは赤い消防車、パトロールカー、黄色い道路パトロールカー、デコトラなどなどいろいろな種類がありますよ~。

操作はとってもシンプルです。足で踏む、押しボタンのような「アクセル」とハンドルを使います。コースもシンプルなオーバル型左回り。

男子小学生あたりが興奮度マックスになっちゃいそうです。(^_-)-☆

グリーンランド 働く車ドリフトレーシング スタート位置

グリーンランド 働く車ドリフトレーシング

前方の信号が青に変わったら、レースの開始です。車体の後方が横に滑るような運転感覚が味わえます。もっとも実際に滑っているのではなく、後ろのキャスターがそう感じさせてくれます(スーパーの手押しぐるまを思い浮かべてください)。なお、別アトラクションの「エキサイトグランプリ」も同じような運転感覚です。

ちなみにですが、レースに勝利したいのであれば、一番内側のスタートが有利です。どの車を選んでも速度はほぼ同じですから最短でコーナーの内側に入れるのはココしかないでしょう。

以前は、ガソリンエンジンを動力としたカートで、実際に後輪が滑る設定でした(いわゆるスリックカート)。あのころの運転感覚をもう一度味わいたいなぁ~。

<小学生のコドモの感想>

3回目だったので楽しかったです。むずかしくなくて2人のりもできました。